ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 ー1章医薬品に共通する特性と基本的な知識 問18


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>1章全解説はこちらから(無料公開中!)

1章医薬品に共通する特性と基本的な知識 【問18】

問題 18
妊婦若しくは妊娠していると思われる女性又は母乳を与える女性(授乳婦)の医薬品
の使用に関する記述のうち、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。

a ビタミンB6含有製剤は、妊娠前後の一定期間に通常の用量を超えて摂取すると
胎児に先天異常を起こす危険性が高まるとされている。
b 妊娠の有無やその可能性については、購入者側にとって他人に知られたくない場
合もあることから、一般用医薬品の販売等において専門家が情報提供や相談対応を
行う際には、十分に配慮することが必要である。
c 妊婦は、体の変調や不調を起こしやすいため、積極的に一般用医薬品の使用を促
すべきである。
d 構成生薬としてダイオウを含む漢方処方製剤においては、授乳婦では使用を避け
るか、又は使用期間中の授乳を避けることとされている。
1(a、b)
2(a、c)
3(b、d)
4(c、d)

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:3

a 誤。ビタミンA
b 正。
c 誤。対処が適当かどうかを含めて慎重に考慮されるべきである。
d 正。乳汁移行あるため。
(P10,11 (c)妊婦又は~より)※参考ページは、試験問題の作成に関する手引きhttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/sikentebiki_3.pdf )を示しています。

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】1章医薬品に共通する特性と基本的な知識(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia