ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 ー2章 人体の働きと医薬品 問4


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>2章全解説はこちらから(無料公開中!)

2章 人体の働きと医薬品 【問4】

問題 4
脳や神経系の働きに関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。
a 視床下部は、自律神経系、ホルモン分泌等の様々な調節機能を担っている。
b 脳の毛細血管が中枢神経の間質液環境を血液内の組成変動から保護するように働
く機能を血液脳関門という。
c 脳の血管は、末梢に比べて物質の透過に関する選択性が低く、タンパク質などの
大分子や小分子でもイオン化した物質は、血液中から脳組織へ移行しやすい。
d 延髄には、心拍数を調節する心臓中枢、呼吸を調節する呼吸中枢等がある。

a b c d
1 誤 正 誤 誤
2 正 正 誤 正
3 正 誤 誤 正
4 誤 正 正 誤
5 正 誤 正 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:2

a 正。
b 正。
c 誤。選択性が高く、が正解。
d 正。
(※参考 手引きP37 4),38脳や神経の働きより )

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】2章 人体の働きと医薬品(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia