ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 2章 人体の働きと医薬品 問13


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>2章全解説はこちらから(無料公開中!)

2章 人体の働きと医薬品 【問13】

問題 13
医薬品の副作用として現れる間質性肺炎に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

a 肺胞と毛細血管との間のガス交換効率が低下し、血液に酸素を十分取り込むことができないために、体内は低酸素状態になる。
b 気管支又は肺胞が炎症を生じたものである。
c 息切れ等の呼吸困難、空咳等が起こる。
d かぜや気管支炎の症状と区別が難しいこともあり、それらとの鑑別には細心の注意が必要である。

a b c d
1 正 正 正 誤
2 正 正 誤 誤
3 正 誤 正 正
4 誤 正 正 正
5 誤 誤 誤 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:3

a 正。
b 誤。間質が炎症 が正解。
c 正。
d 正。
(※参考 手引きP50,51 2)-(a)間質性肺炎より)

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】2章 人体の働きと医薬品(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia