ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 2章 人体の働きと医薬品 問15


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>2章全解説はこちらから(無料公開中!)

2章 人体の働きと医薬品 【問15】

問題 15
消化器系に現れる医薬品の副作用に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

a 腸内容物の通過が阻害された状態を消化性潰瘍という。
b 消化性潰瘍は、自覚症状が乏しい場合もあり、貧血症状の検査時や突然の吐血・下血によって発見されることもある。
c イレウス様症状は、小児や高齢者のほか、普段から便秘傾向のある人は、発症のリスクが高い。
d イレウス様症状が悪化すると、腸内容物の逆流による嘔吐が原因で脱水症状を呈する可能性がある。

a b c d
1 誤 正 正 誤
2 誤 正 正 正
3 誤 誤 正 誤
4 正 誤 誤 正
5 正 正 誤 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:2

a 誤。消化性潰瘍 ではなく、イレウス様症状 が正解。
b 正。
c 正。
d 正。
(※参考 手引きP50)

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】2章 人体の働きと医薬品(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia