ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 3章 薬事に関する法規と制度 問11


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>3章全解説はこちらから(無料公開中!)

3章 薬事に関する法規と制度 【問11】

問題11
薬局開設者が、その薬局において医薬品の販売に従事する薬剤師に要指導医薬品を販
売させる方法に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

a 購入しようとする者が、当該要指導医薬品を使用しようとする者であることを確
認しなければならない。
b 当該要指導医薬品を販売した者の氏名、当該薬局の名称及び電話番号その他連絡
先は、希望者のみに対して伝えることで差し支えない。
c 要指導医薬品の販売にあたり、購入希望者へ行う情報提供及び指導は、厚生労働
省令で定める事項を記載した書面がない場合に限り、口頭で行うことができる。
d 販売に従事する薬剤師は、要指導医薬品購入希望者へ情報提供及び指導を行い、
その内容を理解したこと並びに質問がないことを確認した後に、当該医薬品を販売
することができる。

a b c d
1 正 誤 誤 正
2 正 正 誤 誤
3 誤 正 正 誤
4 誤 正 誤 正
5 誤 誤 正 誤

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:1

a 正。
b 誤。希望者のに対して伝えることで差し支えない。が間違え。
c 誤。書面に記載し、2年間保存されなければならない。
d 正。
(※参考 手引き P224~225)

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】3章 薬事に関する法規と制度(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia