ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 4章 主な医薬品とその作用 問28


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>4章全解説はこちらから(無料公開中!)

4章 主な医薬品とその作用 【問28】

問題 28
ステロイド性抗炎症成分を配合する外皮用薬に関する記述の正誤について、正しい組
み合わせを1つ選びなさい。

a 末梢組織(患部局所)における炎症を抑える作用を示し、特に、痒みや発赤などの皮膚症状を抑えることを目的として用いられる。

b 水痘(水疱瘡)、みずむし、たむしに使用することができる。

c 広範囲に生じた皮膚症状や、慢性の湿疹・皮膚炎を適用対象とする。

a b c
1 正 正 誤
2 正 誤 誤
3 誤 正 正
4 誤 正 誤
5 誤 誤 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:2

a 正。
b 誤。悪化させる。
c 誤。対象でない。

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】4章 主な医薬品とその作用(40 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia