ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 5章 医薬品の適正使用と安全対策 問7


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>5章全解説はこちらから(無料公開中!)

5章 医薬品の適正使用と安全対策 【問7】

問題 7
医薬品医療機器等法第68条の10第2項の規定に基づく医薬品の副作用等報告の義務のある者の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。
なお、報告の義務のある者は「正」、報告の義務のない者は「誤」と表記する。

a 病院・診療所の開設者
b 薬局の開設者
c 獣医師
d 登録販売者

a b c d
1 誤 正 正 正
2 正 正 正 正
3 正 正 誤 正
4 正 正 誤 誤
5 正 誤 正 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:2

a 正。
b 正。
c 正。
d 正。
a 病院・診療所の開設者、b 薬局の開設者、c 獣医師、d 登録販売者の全てが、医薬品の副作用等報告の義務がある。

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】5章 医薬品の適正使用と安全対策(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia