ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 5章 医薬品の適正使用と安全対策 問10


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>5章全解説はこちらから(無料公開中!)

5章 医薬品の適正使用と安全対策 【問10】

問題 10
次の記述は一般用医薬品の安全対策に関するものである。( )にあてはまる字句として、正しいものの組み合わせを1つ選びなさい。なお、同じ記号の( )には同じ字句が入る。

小柴胡湯による( a )については、1991年4月以降、使用上の注意に記載されていたが、
その後、小柴胡湯と( b )の併用例による( a )が報告されたことから、
1994年1月、( b )との併用を禁忌とする旨の使用上の注意の改訂がなされた。
しかし、それ以降も慢性肝炎患者が小柴胡湯を使用して( a )が発症し、
死亡を含む重篤な転帰に至った例もあったことから、1996年3月、
厚生省(当時)より関係製薬企業に対して( c )の配布が指示された。

1 ( a )腎機能障害 ( b )インターフェロン製剤 ( c )緊急安全性情報
2 ( a )腎機能障害 ( b )インスリン製剤 ( c )安全性速報
3 ( a )間質性肺炎 ( b )インターフェロン製剤 ( c )緊急安全性情報
4 ( a )間質性肺炎 ( b )インターフェロン製剤 ( c )安全性速報
5 ( a )間質性肺炎 ( b )インスリン製剤 ( c )緊急安全性情報

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:3

( a )間質性肺炎 ( b )インターフェロン製剤 ( c )緊急安全性情報

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】5章 医薬品の適正使用と安全対策(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia