ニュース&トピックス

【アフロ先生の解答解説】H29年 奈良県 - 5章 医薬品の適正使用と安全対策 問12


H29年度登録販売者試験奈良県】について、アフロ先生による「全問解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、
ぜひご参考にお使いください。

※以下、問題の下にある「+アフロ先生の解答解説はこちらをクリック」を押していただくとみることができます。

>>>5章全解説はこちらから(無料公開中!)

5章 医薬品の適正使用と安全対策 【問12】

問題 12
医薬品の適正使用のための啓発活動に関する記述の正誤について、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

a 登録販売者は、適切なセルフメディケーションの普及定着、医薬品の適正使用の推進のための活動に積極的に参加、協力することが期待される。

b 医薬品の持つ特質及びその使用・取扱い等について正しい知識を広く生活者に浸透させることにより、保健衛生の維持向上に貢献することを目的とし、毎年「薬と健康の週間」として、広報活動やイベント等が実施されている。

c 要指導医薬品又は一般用医薬品の乱用をきっかけとして、違法な薬物の乱用につながることもあるため、医薬品の適正使用の重要性等に関して、小中学生のうちから啓発することが重要である。

a b c
1 誤 誤 正
2 誤 正 誤
3 正 誤 誤
4 正 正 正
5 誤 正 正

アフロ先生の解答解説はこちらをクリック

正解:4

a 正。
b 正。
c 正。

>>>【無料公開中!!アフロ先生解答解説】H29登録販売者試験 【奈良ブロック】5章 医薬品の適正使用と安全対策(20 問)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia