ニュース&トピックス

登録販売者資格Q&A【質問9:薬の最新情報を得る方法は?】

~H30年登録販売者試験を受ける方も、すでに登録販売者の資格をお持ちの方も必見です。
アフロ先生が、受講生から受けた数多くの質問に回答致します。~

—————————————————————————

(ここからアフロ先生解説)

「登録販売者として働いていくとき
年々薬に対応する制度などが変更になっていくことがあると思うのですが、
情報はどのようにして得ることができますか

これは勉強のアレじゃなくて受かってからですね。
はい、セミナーなどがありますか。

これもね、ちょっとどちらかと言うと、
私から言わせると良いことなんですが、ちょっとにしすぎというか。

まああの、実際に現場で働いている場合というのは会社が機会を与えてくれますんで、
セミナーだったり、あと情報をくれたりあとは印刷物が回ってきたりするので、
日々アップデートされます。
なのでそれは気にしないでオッケー。

問題は働いてない場合なんですけど、働いてない場合はそんなに気にしなくても、
そこでアップデートしたところで、またアップデートされなきゃしなきゃいけなくなっちゃいますかね。

書き換えて書き換えて、書き換えてみたいな。
とはいえ、やっぱりそういうのに触れていたいという場合は、
薬事日報日刊薬業っていうのがWEBで読めますので。

この辺は毎日出る薬系の新聞なんですよ。
普通の新聞のように毎日きますから。
昔は紙でね、すぐたまちゃったんですけど。。
最近WEBで読めますんで、そんな高くないですから。

そういうのを読んでもらうのもこの専門新聞でもですね、これが結構簡単かなと思うんですけど。
ただですよ、どっちかっていうと一般薬品の内容よりも医療用薬品の内容の方が結構多いんですよ。

なのでそこも含めて、あまり気にしなくてもいいのかなという感じはしますけど。
面白かったらこういうのを読んでみていただければなと思いますね。

セミナーもね、結構色々あるんですけど、なかなかねなんて言うかコスパが悪いというか。
みなさんがもしお金持ちの場合は結構そういうのもいいのかなと思うんですよね。

あの必要があったらこういうのやってほしいし、みたいな要望があればえっとなんていうかな、
質問コーナーにどんどんお知らせ頂ければ、
こういうセミナーとかも逆にこういうWEB上のセミナーを検討したいなと思いますので、
ぜひこんなにあってほしいあんなにあってほしいみたいな声があれば、
寄せて頂ければと思います。※

そしたらあの、新しくそれがたくさん集まっているようだったらこういう風な感じで
知識アップデートセミナーみたいなって感じのものも検討したいなと思いますので、
いかがでしょうか。

じゃあそんな感じでよろしくお願いします。

アフロ先生へのご要望がございましたら、
international@kiban.jp(送信の際には@を小文字にしてお送りください。)
までご連絡ください。

——————————————————————————————
登録販売者講座、2018年3月手引き改定に対応!!
——————————————————————————————
●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/
●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/
●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kinugasan