ニュース&トピックス

ベラドンナ総アルカロイド~薬箱を見てみよう(その15)

風邪薬第三弾は鼻水・鼻づまりを伴う風邪によく効く風邪薬「ルルアタックNX」から、ベラドンナ総アルカロイドです。頻出では、決してないとは思いますが、薬の説明にてスポットライトを浴びているので、取り上げてみました。
一番多く含まれる成分は解熱鎮痛成分のイブプロフェンですが、鼻水・鼻づまりには、ベラドンナ総アルカロイドなんですね。

——————–

抗コリン成分:鼻炎用内服液では鼻腔内の粘液分泌腺からの粘液の分泌を抑えるとともに、鼻腔内の刺激を伝達する副交感神経系の働きを抑えることによって、鼻汁分泌やくしゃみを抑えることを用いられる。

ベラドンナ総アルカロイド:ナス科の草本で、その葉や根に、副交感神経系の働きを抑える作用を示すアルカロイドを含む。

ちなみに、同じく鼻水・鼻づまりを防ぐ成分として含まれているクレマスチンフマル酸塩抗ヒスタミン成分としてアレルギー用薬で教わりました。思い出しましょう。
——————–

かぜ薬の回は無料で視聴できます。是非、お試しください。
http://bit.ly/2fEznzj

添付書類は、第一三共ヘルスケア のサイトで確認できます。
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/package_insert/pdf/lulu_attack_nx_1.pdf

<トラネキサム酸(その14)

メクリジン塩酸塩・スコポラミン臭化水素酸塩(その16)>

薬箱トップページへ

薬箱トップページへ

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

2018年5月18日(金)、eラーニング『2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座』『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス』に『2018年度 改訂解説』を追加しました。

2018年3月「試験問題の作成に関する手引き」の改定を受け、アフロ先生が今後の試験への影響、過去問で勉強する際の注意項目がわかるよう解説。

受験生の不安を払拭する講座にパワーアップしました。

お申込みURL
●2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia