ニュース&トピックス

小児の疳の生薬~薬箱を見てみよう(その17)

今回は、「宇津救命丸」から生薬成分です。一度は聞いたことがある薬の一つではないでしょうか。成分を見てみると8つの生薬成分!しかも聞いたことがある名前ばかり。強心薬の項でもでてきますね。自分の子どもに使用したことはありませんでしたが、試してみてもよかったかもですね。
—————————
ゴオウ(牛黄)、ジャコウ(麝香)緊張や興奮を鎮め、また、血液の循環を促す作用等を期待して用いられます。

レイヨウカク(羚羊角):ウシ科のサイカレイヨウ(高鼻レイヨウ)等の角を基原とする生薬で、緊張や興奮を鎮める作用などを期待して用いられます。

中身を変えては出題されないとのことでしたね。入れ替えられてもわかるように、何度も繰り返しましょう。
—————————

ついでに、同じ項目で説明されていた漢方、小建中湯を思い出してみましょう。
小建中湯についてよく出題されるのは以下の注意事項とのことでした。
「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」 3−6 小児のかんを適応症とする生薬製剤、漢方処方製剤より

・構成生薬としてカンゾウを含むが、乳幼児に使用される場合は体格の個人差から体重当たりのグリチルリチン酸の摂取量が多くなることがありますことに加え、小建中湯は比較的長期間(1カ月位)服用することがあるので、特に留意される必要があります。
—————————

宇津救命丸の添付書類についてはこちらから確認できます。

https://www.uzukyumeigan.co.jp//wp-content/uploads/2017/11/Uzukyumeigan_Gintsubu-1.pdf

<メクリジン塩酸塩・スコポラミン臭化水素酸塩(その16)

アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)(その18)>>

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

2018年5月18日(金)、eラーニング『2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座』『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス』に『2018年度 改訂解説』を追加しました。

2018年3月「試験問題の作成に関する手引き」の改定を受け、アフロ先生が今後の試験への影響、過去問で勉強する際の注意項目がわかるよう解説。

受験生の不安を払拭する講座にパワーアップしました。

お申込みURL
●2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia