ニュース&トピックス

ロートエキス~薬箱を見てみよう(その20)

本日は、前回に引き続き「パンシロンAZ」の胃薬よりロートエキスです。
鎮暈薬、胃腸鎮痙鎮痛薬でも含まれている抗コリン作用成分でした。思い出す作業しましょう。
———————-
最短合格講座より~

過剰な胃液の分泌を抑える作用として、副交感神経の伝達物質であるアセチルコリンの働きを抑えるロートエキスやピレンゼピン塩酸塩が配合されている場合があります。
これらの成分を含有する胃腸薬では、胃腸鎮痛鎮痙薬、乗り物酔い防止薬との併用を避ける必要があります。

・抗コリン作用を示すアルカロイドを豊富に含む生薬成分として、ロートエキス(ロートコン(ナス科のハシリドコロ又はチョウセンハシリドコロの根茎及び根を基原とする生薬の抽出物)が用いられることもあります。

母乳が出にくくなることがあるのに加えて、一部の成分が母乳に移行することから、乳児の脈が速くなる(頻脈)などの副作用が現れる恐れがある。

※ロートエキスは、第5章の使用上の注意の対象成分としても出ていきますが、アフロ先生の講座には、第5章にその成分をまとめたテキストもあるのでとても便利です。

———————-
ロート製薬 「パンシロンAZ」添付書類は以下から確認いただけます。
http://jp.rohto.com/-/media/com/pansiron/oral-az/4987241103683.pdf

<<メタケイ酸アルミン酸マグネシウム(その19)

スクラルファート(その21)>>

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

2018年5月18日(金)、eラーニング『2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座』『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス』に『2018年度 改訂解説』を追加しました。

2018年3月「試験問題の作成に関する手引き」の改定を受け、アフロ先生が今後の試験への影響、過去問で勉強する際の注意項目がわかるよう解説。

受験生の不安を払拭する講座にパワーアップしました。

お申込みURL
●2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia