ニュース&トピックス

【アフロ先生に出会ってたら、こんな失敗しなかったのに!その2】ポイントは3章から始めることですよ。

アフロ先生が今年こそ合格したいという受講生へアドバイスします。
ーーーーーーー
(ここからアフロ先生のアドバイス)

はいみなさんこんにちは、最短合格アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座。

今回は皆さんの声に応えて不合格者の声

なんで合格しなかったのか、「アフロ先生に出会ってたらこんな失敗しなかったのに!」
というシリーズでお伝えしています.

ゲストは去年受けて受からなかった方。

/
今年は絶対受かりましょう!
\

で、話の流れの中で過去問をやって、それで過去問のそっくり同じ問題はできたけど、
あの応用というか、ちょっと変えられるとなかなかできなかったと言う話と。
あとは章ごとに件数のばらつきはすごいあったって話だったんですよ。

なんか1章、2章に関しては結構できた。
そして3章4章がめちゃめちゃできなかった
で5章はそこそこできた。
そんな感じだったよね。

はい、そんな感じなんですよ。
で皆さんも結構そういう方多いと思うんですけど。

なぜだと思います???

それはですね、過去問をおそらく1章、2章からやってると思うんですよ
そうじゃないですか?

過去問をやり始めると、意外と量が多くてですよ、
絞られてないんで、ほとんどの問題集は。

で、後分からないことも多いですし、
ペースがつかめなくて1章に結構時間かけちゃうんですよね。
2章にもすごい時間かけちゃうんですよ。

で、3章は分からないことが多くて、うっすらでも時間がなくて5章までやらなければいけないから、
そのまま4章5章とスパートする感じになるんですよ。
パターンとしてはそんな感じじゃないです。
これ仕込みないですよ。

でも多くの人そうなんですよ。

5章はなんかそこそこパターン化されているので過去問で結構対応できるんですよ。
その結果がまぁ1章、2章取れて、3、4章取れないで、5章取れるって事なんです。

これはね多くの方がやってしまう間違いなんですよ。
私もテキストとか講座を作って、
やっぱり1章から順番に並べてしまったんですけど。

章の中身は出る順になっているんですよ。
多い順番になって。
でもやっぱ講座自体は1章から並んじっちゃってるんですけど。

できれば、ポイントは3章4章からスタートしましょう。

1、2章ができなくても3章、4章できますので。
それはね3章自体そもそも分量が多いですし、
分からないことも多いですし。

できればちゃんと6割して、6分割して3章2倍ですからね、時間は。

だから6分割して、その試験までのスケジュールを逆算した方がいいと思うんですけどね。

ポイントは3章からスタートすることです。
それが大事なこと。

じゃないと、3章萎えるのでね、途中でね。

結構量が多いよね。
そうそれがポイントなんです。
だから3章と4章でうまくいかない原因は1章2章から勉強を始めてしまうからです。

やっぱり普通はそうやってしまうと思うんですけど、
是非私の講座も1章から順番に並んじゃってるんですけど、
講座の中身は出る順番になっています。

なので出る順番に勉強していただければいいかなと思いますので。

まず3章。その次4章。それから1、2、5章。

まぁ、5章おろそかに出来ないんですけどね。

まあそのぐらいの順番でやっていただけると、いいかなというふうに思います。

じゃあ君も、今年はそういう感じで3章から行きましょうかね。

はい、じゃあ今日のところは以上です。

それではみなさんまた次回。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kinugasan