ニュース&トピックス

リスク区分~薬箱を見てみよう(番外編2)

トピックせき止め液添付書類

トピックせき止め液添付書類

前回のセキトローチのサイトの商品一覧をみていると、成分の違いで、リスク区分が面白いほどに分かれていましたので、今回は、表を作成してみました。確認してみてください。
指定第二類医薬品の表示は区別しにくく感じます。陳列方法でカバーでしょうか。

指定第二類医薬品
・第二類医薬品のうち、「特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が指定するもの」(手引きP211)
・容器・外箱等への記載事項は、(l) 指定第二類医薬品にあっては、枠の中に「2」の数字(手引きP212)

陳列方法(手引きP234)指定第二類医薬品は、構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列しなければならない。ただし、次の場合を除く。(規則第218条の4第1項第2号)
ⅰ)かぎをかけた陳列設備に陳列する場合
ⅱ)指定第二類医薬品を陳列する陳列設備から1.2メートルの範囲に、医薬品を購入しようとする者等が進入することができないよう必要な措置が取られている場合

指定医薬部外品
・医薬部外品のうち
(2)かつては医薬品であったが医薬部外品へ移行された製品群(「指定医薬部外品」の表示のある製品群)については、
用法用量や使用上の注意を守って適正に使用することが他の医薬部外品と比べてより重要であるため、一般の生活者が購入時に容易に判別することができ、
また、実際に製品を使用する際に必要な注意が促されるよう、各製品の容器や包装等に識別表示がなされています。

商品名 薬の種類 リスク区分 主な成分
セキトローチ 鎮咳去痰薬 第2類医薬品 セチルピリジニウム塩化物水和物 6mg
フェノールフタリン酸デキストロメトルファン 60mg
グアヤコールスルホン酸カリウム 140mg
トピックAZトローチ 口腔咽喉薬 第3類医薬品 アズレンスルホン酸ナトリウム 0.8mg
グリチルリチン酸二カリウム 2.5mg
セチルピリジニウム塩化物水和物 1mg
トピックトローチS 口腔咽喉薬 指定医薬部外品 セチルピリジニウム塩化物水和物 1mg
キキョウエキス(原生薬換算量 100mg)
トピックせき止め液 鎮咳去痰薬 第②類医薬品 ジヒドロコデインリン酸塩 30mg
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg
グアヤコールスルホン酸カリウム 270mg
麦門冬流エキス1100mg(原生薬換算量 1100mg)
桔梗流エキス600mg (原生薬換算量 600mg)
南天実流エキス2000mg(原生薬換算量 2000mg)
クロルフェニラミンマレイン酸塩 12mg

日新薬品工業の以下のサイトを参考に作成しました。
http://nissin-yk.co.jp/product/03.html

<<デキストロメトルファン・グアヤコールスルホン酸カリウム~薬箱を見てみよう(その26)

(その27)>>

 

薬箱トップページへ

薬箱トップページへ

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

お申込みURL
●2018年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2018年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia