ニュース&トピックス

平成30年度登録販売者試験 東北ブロック 解いてみました


宮城県のホームページで試験問題を確認!解いてみました。(サイトリンクは下部参照)
5章で(?)なところ、多かったかな。でも何を隠そう、2章の問題ポロポロと間違えていました。
問題をキッチリ読んで、引っかかりに気が付かないといけない。という個人的な感想です。

今更。。。アフロ先生のテキスト引っ張り出して、(量はコンパクトだけど、頻出多くて無駄がない!
正しい文章をきっちり頭にいれます。
後、少しで試験の皆様、力こぶつくって頑張りましょう。

 

 

<平成30年度北海道・東北ブロック問67>

次の記述は、皮膚、骨・関節、筋肉などの運動器官に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 皮膚は、身体の維持と保護、体水分の保持、熱交換、外界情報の感知の機能を有する。

b 骨格系は、筋細胞(筋線維)とそれらをつなぐ結合組織からなり、その機能や形態によって、骨格筋、平滑筋、心筋に分類される。

c 皮膚の色は、表皮や真皮に沈着したメラニン色素によるものである。

d 骨格筋の疲労は、グリコーゲンの代謝に伴って生成する炭酸カルシウムが蓄積して、筋組織の収縮性が低下する現象である。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

宮城県登録販売者試験過去問ページはこちらから。
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/yakumu/kakomon.html

b)の骨格系て、、、、、、→「筋組織」という、こんなところで悩んでしまった?!問題でした。
筋組織は、筋細胞(筋線維)とそれらをつなぐ結合組織からなり、その機能や形態によって、骨格筋、平滑筋、心筋に分類される。
アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト P123より。)

!緊急告知!
9/3(月)に早くも平成30年度近畿ブロックの問題から最新の傾向と対策ミニ講座が、また生薬学博士のアフロ先生が満を持して漢方苦手対策講座を作成、リリースとなりました。アフロ先生のわかりやすい解説で、今年のポイントが理解でき、直前対策ができる講座です。
ご購入はこちらから。
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=14635

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia