ニュース&トピックス

「はたらく細胞」 漫画のご紹介

はたらく細胞

はたらく細胞(上:キラーT細胞、手前:好中球)

本日は、少し、寄り道です。気分転換の際に読んだら楽しいのでは、という漫画「はたらく細胞:著:清水茜(講談社)」の紹介です。
3年ほど前に出版されたものなので、ご存知な方もたくさんいるかと思いますが、
今年、テレビで放送され、子どもたちも夢中です。

話の中心になっているのは、赤血球(女子)と好中球(男子)です。そう、体のなかの細胞が擬人化されて、ストーリー展開されていく話です。
白血球たちが異物を倒すシーンは、その名の通り、血なまぐさいので、そういうのが苦手な人には、オススメできませんが、個人的には、この細胞がこういうキャラクターに、とか、途中途中に用語説明が入るので、確認したりだとかで、面白く読み進めました。

登録販売者の試験範囲外のこともたくさん出てきていますが、
ストーリーを読んだ子どもたちが、普通にマクロファージやら、T細胞やら口にしているのは不思議な光景です。。
某大学の医学部でも教材に使われているとか。。。。
東京では、現在アニメが再放送中です。

漫画を読みながら、覚えたことの確認作業もなかなかいつもと違っていいかもです。試験直前の人は試験終了後、読んでください。

アフロ先生の登録販売者の各講座は常に最新です!

古い内容は出来るだけ早く撮影し直して、常に差し替えて更新!
例えば、アフロ先生講座は、2018年3月の手引き改正にもすぐに対応し、変更された内容をいち早く講座に加えさせて頂きました。(無料対応)

無料でみてみよう!

第3章 主な医薬品とその作用 かぜ薬1(風邪の発症と諸症状)を試しに見てみよう。
登録販売者講座・風邪

独学でも大丈夫!FBでもサポート

▼Facebookアフロ先生 専用サイトも日々新しい情報を発信しております!
https://www.facebook.com/afro.elearning/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia