ニュース&トピックス

イプシロン-アミノカプロン酸・アラントイン~薬箱を見てみよう(その28)

洗顔薬成分

薬箱を見てみよう・洗顔薬

目が花粉でゴロゴロしてくる時期です。
洗眼薬ってご使用になりますか?
本日は「アイボン(洗眼薬)」から試験でもよく出る成分満載です。みてみましょう。

イプシロン-アミノカプロン酸

2)目の充血、炎症を抑える配合成分・抗炎症成分②
炎症の原因となる物質の生成を抑える作用を示し、目の炎症を改善する効果を期待して用いられる。

アラントイン

2)目の充血、炎症を抑える配合成分(c) 組織修復成分
炎症を生じた眼粘膜の組織修復を促す作用を期待して、アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)やアラントインが配合されている場合がある。

他の分野にも組織修復成分として出てきますね。
・外用痔疾用薬
・外皮用薬の痒み、腫れ、痛み等を抑える配合成分
・歯槽膿漏薬

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
その他の成分も頻出成分です。不確かなものは「今」確認してみましょう。
・グリチルリチン酸二カリウム(抗炎症作用)
・クロルフェニラミンマレイン酸塩(抗ヒスタミン作用)
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)代謝促進作用
・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)血行促進作用
・コンドロイチン硫酸ナトリウム

成分内容は以下のページに記載されています。
小林製薬株式会社

 

薬箱トップページへ

薬箱トップページへ

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

お申込みURL
●2019年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2019年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia