ニュース&トピックス

鎮咳去痰薬~H30漢方生薬問題全問解説

項目別出題数第5位
鎮咳去痰薬

鎮咳去痰薬は、7ブロックで出題されています。生薬も多く出題されます。単独ではなく、医薬品の成分としても生薬が入ることも多いです。鎮咳なのか去痰なのか中枢神経に届くものなのかといった作用の違いを覚えましょう。

「出題漢方」  半夏厚朴湯 柴朴湯 神秘湯 五虎湯 麦門冬湯
「出題生薬」  キョウニン(杏仁) ナンテンジツ(南天実) セネガ キキョウ(桔梗) シャゼンソウ(車前草) 

北海道・東北ブロック

問 8

次の記述は、鎮咳(がい)去痰 たん 薬に配合される生薬成分の基原及び作用に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a キョウニンは、オオバコ科のオオバコの花期の全草を基原とする生薬で、去痰(たん)作 用を期待して用いられる。

b ナンテンジツは、メギ科のシロミナンテン(シロナンテン)又はナンテンの果実を基原とする生薬で、知覚神経・末梢運動神経に作用して咳(せき)止めに効果があるとさ れる。

c セネガは、ヒメハギ科のセネガ又はヒロハセネガの根を基原とする生薬で、鎮咳(がい 作用を期待して用いられる。

d キキョウは、キキョウ科のキキョウの根を基原とする生薬で、痰(たん)又は痰(たん)を伴う咳(せき)に用いられる。

1(a、b) 2(a、c) 3(b、d) 4(c、d)

解答解説はこちらをクリック

正解:3
難問
a誤:シャゼンソウの説明文
キョウニン(バラ科のホンアンズ、アンズ等の種子を基原とする生薬で、体内で分解されて生じた代謝物の一部が延髄の呼吸中枢、咳嗽中枢を鎮静させる作用を示すとされる。)
b正
c誤:去痰作用を期待
d正

北陸・東海ブロック

問9

次の鎮咳去痰薬として用いられる漢方処方製剤のうち、構成生薬にカンゾウを含んでいないもの はどれか。 
 
1 柴朴湯   2 神秘湯   3 五虎湯   4 半夏厚朴湯 5 麦門冬湯 

解答解説はこちらをクリック

正解:4
得点源。確実に覚えたい。

首都圏ブロック

問 9

鎮咳去痰薬及びその配合成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。 

 
a ノスカピン塩酸塩は、気管支の平滑筋に直接作用して弛緩させ、気管支を拡張させることにより、咳や喘息の症状を鎮めることを目的として配合される。
 
b カルボシステインは、痰の中の粘性タンパク質を溶解・低分子化して粘性を減少させるとともに、粘液成分の含量比を調整することにより、痰の切れを良くすることを目的として配合される。 

c 麦門冬湯は、体力中等度以上で、咳が強くでるものの咳、気管支喘息、気管支炎、小児喘息、感冒、痔の痛みに用いられるが、胃腸の弱い人、発汗傾向の著しい人等には不向きとされる。 
 

1 (a)正 (b)正 (c)正 
2 (a)正 (b)誤 (c)誤 
3 (a)誤 (b)正 (c)誤 
4 (a)誤 (b)正 (c)正 
5 (a)誤 (b)誤 (c)正 

解答解説はこちらをクリック

正解:3
a 誤:咳を抑えることを目的とする成分のうち、延髄の咳嗽中枢に作用するもの
b 正
c 誤:五虎湯の説明。
(麦門冬湯:体力中等度以下で、痰が切れにくく、ときに強く咳こみ、又は咽頭の乾燥感があるもののから咳 、気管支炎、気管支喘息、咽頭炎、しわがれ声に適すとされるが、水様痰の多い人には不向きとされる。まれに重篤な副作用として間質性肺炎、肝機能障害を生じることが知られている。)キーワード:水様痰

大阪

問9

鎮咳去痰薬に関する次のa~cの記述の正誤について、正しい組み合わせを下表から一つ選び、その番号を解答用紙に記入しなさい。 
 

a コデインリン酸塩は、胃腸の運動を低下させる作用を示し、副作用として便秘が現れることがある。
 
b マオウは、交感神経系への刺激作用によって、心臓病、高血圧、糖尿病又は甲状腺機能障害の診断を受けた人では、症状を悪化させるおそれがある。
 
c カンゾウは、グリチルリチン酸による抗炎症作用のほか、気道粘膜からの分泌を抑制する作用も期待される。 
 
1 (a)正 (b)正 (c)誤 
2 (a)正 (b)誤 (c)正 
3 (a)誤 (b)誤 (c)正 
4 (a)正 (b)誤 (c)誤 
5 (a)誤 (b)正 (c)誤 

解答解説はこちらをクリック

正解:1
a正
b正
c誤:気道粘膜からの分泌を促す作用

奈良

問 9

次の記述は、鎮咳去痰薬の配合成分(生薬成分)に関するものである。該当する成分として、正しいものを1つ選びなさい。 
 
この成分の摂取により糖尿病の検査値に影響を生じることがあり、糖尿病が改善したと誤認されるおそれがある。このため、1日最大配合量が原生薬として1.2g以上を含有する製品では、その添付文書等において、本剤の服用により、糖尿病の検査値に影響を及ぼすことがある旨が成分及び分量に関連する注意として記載されている。 
 

1 セネガ   
2 キキョウ  
3 シャゼンソウ
4 ナンテンジツ
5 キョウニン 

解答解説はこちらをクリック

正解:1
オンジ(遠志) も同様。

中国ブロック

問 11

以下の記述にあてはまる漢方処方製剤として、最も適するものはどれか。 
 
体力中等度をめやすとして、幅広く応用できる。気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う不安神経症、神経性胃炎、つわり、咳、しわがれ声、のどのつかえ感に適すとされる。 
 
1 葛根湯  2 半夏厚朴湯3 五虎湯  4 神秘湯 

解答解説はこちらをクリック

正解:2
キーワード:気分がふさいで 咽喉・食道部に異物感 

四国ブロック

問 10

生薬成分であるシャゼンソウの素材(基原)となるものについて、正しいものを1つ選びなさい。 
 
1 キキョウ科のキキョウの根      
2 ヒメハギ科のイトヒメハギの根    
3 オオバコ科のオオバコの花期の全草  
4 ヒガンバナ科のヒガンバナ鱗茎    
5 バラ科のホンアンズ、アンズ等の種子 

解答解説はこちらをクリック

正解:3

車前草 漢字で覚えていたら、草は一つだけとなりますが、難問ですね。

※問題解説に関しましては、テキスト「アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト」及び、厚生労働省試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)をもとに弊社独自に作成したものです。
内容については一切保証いたしません。

H30漢方生薬問題全問解説 TOPページへ戻る

漢方生薬問題

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia