ニュース&トピックス

H30手引き改定に伴って出題された問題をピックアップ!その7

手引き改正

昨年平成30年3月に改正された「試験問題作成に関する手引き」。
昨年度も少し改正された部分から出題されていましたが、今年度は昨年よりも出題される可能性があります。
そこで、昨年出題されたものをピックアップしていきたいと思います。ご参考いただければと思います。

今回は、前回同様【H30 北海道・東北ブロック】第4章薬事に関する法規と制度 からピックアップしていきたいと思います。

確認してみてください。

問89
医薬品の販売に関する許可の種類と許可行為の範囲に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 一般の生活者に対して医薬品を販売するには、店舗販売業、配置販売業又は卸売販売業の許可を受けなければならない。

b 薬剤師不在時間内は、その薬局の管理を行う薬剤師が、薬剤師不在時間内に当該薬局において勤務している従事者と連絡ができる体制を備えなければならない。

c 薬局開設者は、薬剤師不在時間内であっても、登録販売者が常駐する場合は、調剤室、要指導医薬品陳列区画又は第一類医薬品陳列区画を閉鎖する必要はない。

d 店舗販売業の店舗管理者は、その店舗の所在地の都道府県知事の許可を受けた場合を除き、その店舗以外の場所で業として店舗の管理その他薬事に関する実務に従事する者であってはならない。

a b c d
1 誤 誤 正 誤
2 正 誤 正 正
3 誤 正 誤 正
4 誤 正 正 誤
5 正 誤 誤 正

解答解説はこちらをクリック
剤師不在時間 は新たに追加された事項
正解:3

a誤:卸売販売業の許可はいらない
b正
c誤:必要がある
(※参考 手引きP221)
d正

学習履歴が見られるのは、『過去問マスター』


スマホ1つで過去問をマスター!!
平成27・28年度分「登録販売者都道府県別過去問をスマホで管理できるクイズにしました。
・自動採点で毎回合否判定(70%以上合格)。
間違えた問題が一目でわかる。
未回答の問題が一目でわかる。
中断した問題から開始できる。
・学習履歴が見れる。

これからの試験直前対策に、すき間時間を活用して過去問をマスターしましょう。

※本講座は、オンラインで学習する動画講義です。PC(Windows、Mac)、スマートフォン、タブレットで学習が可能です。
※一度ログアウトすると情報がリセットされますのでご注意ください。
※端末の性能等、環境により動画が再生されない場合などがございますので、ご購入前に無料ユーザ登録で動作のご確認をお願い致します。

【過去問マスター レビューでも満点★★★★★評価いただいています!】

★★★★★何回も復習しました!
投稿日 2018-09-05

本日岐阜で試験受けてきました。とにかく毎日こちらの過去問やりまくっていたので、やってきた事はかなり活かせたと思います!
勉強嫌いの私ですが、こちらの過去問マスターだと、ケータイでも時間ある時にできるし、解答もすぐわかるので、とてもやりやすかったです。
全国の過去3年分の試験問題ができて、解説まであってお値段も安いので、これから試験受ける方にはとてもオススメだと思います。

★★★★★全国3年間の過去問仕上げ
投稿日 2018-06-22

全国3年間の過去問仕上げに、問題量の多さが気になってました。アフロ先生の解説が付いたので、迷わず買いました。最後の追い込みにおすすめです。

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

お申込みURL
●2019年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2019年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia