ニュース&トピックス

試験直前:頻出問題ピックアップ~その6 (2章)

頻出問題を過去の問題からピックアップしますので、隙間時間にチャレンジしてください。
【脳や神経系の働き 第2章】

脳や神経系の働きに関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a 中枢神経系は脳と脊髄から構成されている。
b 小児は、血液脳関門が発達しており、大人に比べ、医薬品の成分が循環血液中から脳の組織に移行しにくい。
c 延髄は脊椎の中にあり、脳と末梢の間で刺激を伝えるほか、末梢からの刺激の一部に対して脳を介さずに刺激を返す場合があり、これを延髄反射と呼ぶ。
d 脳における細胞同士の複雑かつ活発な働きのため、脳において、酸素の消費量は全身の約20%、ブドウ糖の消費量は全身の約 25%、血液の循環量は心拍出量の約 15%と多い。

1 (a)正 (b)正 (c)誤 (d)正
2 (a)誤 (b)正 (c)正 (d)誤
3 (a)正 (b)誤 (c)誤 (d)正
4 (a)誤 (b)正 (c)誤 (d)誤
5 (a)正 (b)誤 (c)正 (d)誤

解答解説はこちらをクリック

正解:3

a正
b誤:小児では、血液脳関門が未発達であるため、循環血液中に移行した医薬品の成分が脳の組織に達しやすい。
c誤:文は脊髄の説明
d正

因みに、以下の延髄の説明文の( )を埋めてみよう。
延髄には、心拍数を調節する(ア)、呼吸を調節する(イ)等がある。延髄は多くの生体の機能を制御する部位であるが、複雑な機能の場合はさらに上位の脳の働きによって制御されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※(ア)心臓中枢(イ)呼吸中枢

学習履歴が見られるのは、『過去問マスター』


スマホ1つで過去問をマスター!!
平成27・28年度分「登録販売者都道府県別過去問をスマホで管理できるクイズにしました。
・自動採点で毎回合否判定(70%以上合格)。
間違えた問題が一目でわかる。
未回答の問題が一目でわかる。
中断した問題から開始できる。
・学習履歴が見れる。

これからの試験直前対策に、すき間時間を活用して過去問をマスターしましょう。

※本講座は、オンラインで学習する動画講義です。PC(Windows、Mac)、スマートフォン、タブレットで学習が可能です。
※一度ログアウトすると情報がリセットされますのでご注意ください。
※端末の性能等、環境により動画が再生されない場合などがございますので、ご購入前に無料ユーザ登録で動作のご確認をお願い致します。

【過去問マスター レビューでも満点★★★★★評価いただいています!】

★★★★★何回も復習しました!
投稿日 2018-09-05

本日岐阜で試験受けてきました。とにかく毎日こちらの過去問やりまくっていたので、やってきた事はかなり活かせたと思います!
勉強嫌いの私ですが、こちらの過去問マスターだと、ケータイでも時間ある時にできるし、解答もすぐわかるので、とてもやりやすかったです。
全国の過去3年分の試験問題ができて、解説まであってお値段も安いので、これから試験受ける方にはとてもオススメだと思います。

★★★★★全国3年間の過去問仕上げ
投稿日 2018-06-22

全国3年間の過去問仕上げに、問題量の多さが気になってました。アフロ先生の解説が付いたので、迷わず買いました。最後の追い込みにおすすめです。

【H30.3の手引きの改正に対応してます】

お申込みURL
●2019年度版アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

●アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1748/810/

●2019年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia