ニュース&トピックス

九州沖縄ブロック・漢方生薬問題分析~過去4年分

九州沖縄ブロックの第3章、漢方生薬やや多めだということで、過去4年間分、分析してみました。
表の番号は以下を表しています。
1 解熱鎮痛薬       11 循環器用薬
2 小児の疳        12 泌尿器用薬
3 眠気を促す薬      13 痔疾用薬
4 鎮咳去痰薬       14 歯痛薬
5 口腔咽喉薬       15 婦人薬
6 健胃薬         16 アレルギー
7 胃腸薬         17 毛髪用薬
8 腸の薬         18 漢方薬基本
9 胃腸鎮痛鎮痙薬     19 生薬製剤
10 強心薬         20 漢方薬製剤

上の表を見ると、満遍なく出題されてます。
ただ、婦人薬 突出していますね。後は、生薬成分、鎮咳去痰薬、強心薬といったところでしょうか。

まずは、婦人薬分野の過去問を見てみましょう。解いてみてください。

婦人薬

平成30年度第3章 問 22

婦人薬に配合される成分に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

ア サフランは、鎮静、鎮痛のほか、女性の滞っている月経を促す作用を期待して配合されている場合がある。
イ 滋養強壮作用を期待して、モクツウが配合されている場合がある。
ウ ジオウは、血行を改善し、血色不良や冷えの症状を緩和する作用を期待して用いられる。
エ 血行を促進する作用を目的として、ビタミンB6が配合されている場合がある。

1 (ア)正 (イ)正 (ウ)誤 (エ)誤

2 (ア)正 (イ)誤 (ウ)正 (エ)正

3 (ア)正 (イ)誤 (ウ)正 (エ)誤

4 (ア)誤 (イ)正 (ウ)正 (エ)正

5 (ア)誤 (イ)誤 (ウ)誤 (エ)誤

解答解説はこちらをクリック

正解:3

ア正
イ誤:モクツウは利尿作用を期待して配合される。
ウ正
エ誤:ビタミンE

平成30年度第3章 問 23

以下の女性の月経及び更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる主な漢方処方製剤のうち、カンゾウを含むものとして、誤っているものを一つ選びなさい。

1 四物湯
2 五積散
3 温経湯
4 加味逍遙散
5 桃核承気湯

解答解説はこちらをクリック

正解:1

同じ分野で、他カンゾウを含まないもの
温清飲 当帰芍薬散

五積散はカンゾウとマオウ
桃核承気湯はカンゾウとダイオウ

平成29年度第3章 問 21

婦人薬の漢方処方製剤に関する以下の記述について、正しいものを下から一つ選びなさい。

体力中等度で皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの月経不順、月経困難、血の道 症、更年期障害、神経症、湿疹 (しん) ・皮膚炎に適すとされるが、胃腸が弱く下痢しやすい人では胃部不快感、下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。
まれに重篤な副作用として、肝機能障害を生じることが知られている。

1 温経湯 (うんけいとう)
2 加味逍遙散(かみしょうようさん)
3 温清飲(うんせいいん)
4 四物湯(しもつとう)
5 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

解答解説はこちらをクリック

正解:3

キーワード:皮膚はかさかさしていて色つやが悪く、のぼせる

平成29年度第3章 問 22

婦人薬として使用される五積散 (ごしゃくさん) に関する以下の記述について、( )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせを下から一つ選びなさい。

( ア )で冷えがあるものの胃腸炎、腰痛、神経痛、関節痛、月経痛、頭痛、更年期障害、感冒に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸の弱い人、発汗傾向の著しい人では、不向きとされ、構成生薬として( イ )を含む。

1 (ア)体力中等度以上 (イ)マオウ
2 (ア)体力中等度以上 (イ)オウゴン
3 (ア)体力中等度以上 (イ)ダイオウ
4 (ア)体力中等度又はやや虚弱 (イ)マオウ
5 (ア)体力中等度又はやや虚弱 (イ)ダイオウ

解答解説はこちらをクリック

正解:4

キーワードを答えるようになっている。 やや虚弱、マオウ

平成28年度第3章 問 21

婦人薬とその適用対象となる体質・症状等に関する以下の記述のうち、正しいものの組み合わせを下から一つ選びなさい。

ア 更年期においては、月経周期が不規則になるほか、不定愁訴として血の道症の症状に加え、冷え症、腰痛等の症状が起こることがあり、こうした症候群を更年期障害という。
イ 月経の約10~3日前に現れ、月経開始と共に消失する腹部膨満感、頭痛、乳房痛などの身体症状や感情の不安定、興奮、抑鬱などの精神症状を主体とするものを、月経前症候群という。
ウ 月経の周期には、視床下部や下垂体で産生されるホルモンと、子宮で産生される女性ホルモンが関与している。
エ オウレンは鎮静、鎮痛のほか、女性の滞っている月経を促す作用を期待して婦人薬に配合される。

1(ア、イ)
2(ア、ウ)
3(イ、エ)
4(ウ、エ)

解答解説はこちらをクリック

正解:1

ア正
イ正
ウ誤:子宮→ 卵巣
エ誤:オウレン→ サフラン(番紅花)、コウブシ(香附子)など
オウレンは胃腸症状に対する効果を期待して配合されている。

平成28年度第3章 問 22

女性の月経や更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる漢方処方製剤に関する以下の記述について、正しいものを下から一つ選びなさい。

体力中等度で皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの月経不順、月経困難、血の道症、更年期障害、神経症、湿疹(しん)・皮膚炎に適すとされるが、胃腸が弱く下痢しやすい人では胃部不快感、下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。

1 五積散(ごしゃくさん)
2 四物湯(しもつとう)
3 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
4 温清飲(うんせいいん)
5 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

解答解説はこちらをクリック

正解:4

2回目の登場!
キーワード:皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせる

平成27年度第3章 問 22

女性の月経や更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる漢方処方製剤に関する以下の記述について、正しいものを下から一つ選び、その番号を解答欄に記入しなさい。

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸(き)などを訴えるものの月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦(けん)怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り、低血圧に適すとされるが、胃腸の弱い人では、胃部不快感等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。

1 加味逍遙散(かみしょうようさん)
2 桂枝茯苓ぶ丸(けいしくりょうがん)
3 温清飲(うんせいいん)
4 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
5 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

解答解説はこちらをクリック

正解:5

キーワード:体力虚弱、産前産後あるいは流産による障害、立ちくらみ、低血圧
※四物湯
体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、産後あるいは流産後の疲労回復に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸の弱い人、下痢しやすい人では、胃部不快感、腹痛、下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。

九州受験応援キャンペーン中


詳細はこちらから。

登録販売者 漢方苦手対策講座


画像をクリックすると講座詳細・購入ページに進みます。

 

 

多くの人が、苦手とする生薬、漢方処方製剤。「ポイントに目を光らせるとすごく問題が解きやすくなる」それが理解できるよう、過去問をピックアップし、「生薬学博士」のアフロ先生が解説。漢方の苦手対策ができる講座です。
最短合格点数取得対策に、平均的な生薬・漢方問題を集め、代表的な東京(首都圏ブロック)から問題を選抜しました。

平成30年度全ブロック漢方生薬問題の全問題解説(無料)

画像をクリックしていただくと解説ページに進みます。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia