ニュース&トピックス

何が変わった?新しい登録販売者合格テキスト(1)

 

 

アフロ先生の登録販売者合格テキストが新しくなりました。頻出順に出題されるものだけをギュギュっとつめた構成は従来と同じです。
しかし、だからこそ、内容・項目を以前のと見比べることで、出題傾向の変化が分かる!と思いますので、ご紹介していきたいと思います。
※最後に、テキストキャンペーン詳細のお知らせもあります。

まず、1章実践を重視した問題が取り上げられるようになったのかなと思います。
例えば、トップ項目は薬害から高齢者に変わりました。
実際、店に立たれた際、高齢のお客様が多いということもあるからかと思います。

 

 

令和元年度 東京都試験から 確認してみてください。

問10
高齢者の医薬品の使用に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。
a 医薬品の使用上の注意においては、おおよその目安として65歳以上を「高齢者」としている。

b 医薬品の取り違えや飲み忘れを起こしやすいなどの傾向があり、家族等の理解や協力も含めた配慮が重要となることがある。

c 年齢からどの程度リスクが増大しているかを判断することが容易であるため、年齢のみに着目して情報提供や相談対応することが重要である。

d 一般に高齢者は生理機能が衰えつつあり、特に、肝臓や腎臓の機能が低下していると医薬品の作用が強く現れやすく、若年時と比べて副作用を生じるリスクが高くなる。

a b c d
1 正 誤 誤 誤
2 正 誤 正 正
3 正 正 誤 正
4 誤 誤 正 誤
5 誤 正 誤 正

解答解説はこちらをクリック

正解:3
a,正
b,正
c,誤:高齢者であっても基礎体力や生理機能の衰えの度合いは個人差が大きく、年齢のみから一概にどの程度リスクが増大しているかを判断することは難しい。
(手引きP10)
d,正

新しくなった「登録販売者合格テキストプレゼントキャンペーン」も行っています!

キャンペーン詳細ページはこちら。

http://afro.elearning.co.jp/?p=17571

 

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia