ニュース&トピックス

第5章使用上の注意の記載に関する問題ー令和元年度 中国ブロック

昨年度増加傾向にある「使用上の注意の記載に関する問題」をブロックごとにピックアップしました。確認してみてください。
中国ブロックは少し難しい印象です。

中国ブロック 岡山・広島・島根・鳥取・山口 

問 3

以下の医薬品成分のうち、それを含有する一般用医薬品の添付文書の使用上の注意において、「次の人は使用(服用)しないこと」の項目中に、「15歳未満の小児」と記載することとされているものはどれか。 
 

1 サリチル酸ナトリウム   

2 グリチルリチン酸二カリウム

3 アミノフィリン水和物   

4 ブロモバレリル尿素    

5 センノシド    

解答解説はこちらをクリック

正解:1

以下サリチル酸系解熱鎮痛成分は、外国において、ライ症候群の発症との関連性が示唆されているため。

アスピリン、アスピリンアルミニウム、サザピリン、プロメタジンメチレンジサリチル酸塩、サリチル酸ナトリウム
サリチル酸ナトリウムの名は、手引き内では、5章の表にのみ載っている。

問 4

以下の医薬品成分のうち、それを含有する一般用医薬品の添付文書の使用上の注意において、「次の人は使用(服用)しないこと」の項目中に、「妊婦又は妊娠していると思われる人」と記載することとされているものはどれか。 
 
1 メキタジン          

2 ピレンゼピン塩酸塩水和物   

3 スコポラミン臭化水素酸塩水和物

4 オキセサゼイン        

5 アリルイソプロピルアセチル尿素    

解答解説はこちらをクリック

正解:4

オキセサゼイン
「妊婦又は妊娠していると思われる人」妊娠中における安全性は確立されていないため。
その他、「15歳未満の小児」も「しようしないこと」に明記される。一般用医薬品では、小児向けの製品はないため。

問 5

以下の医薬品成分のうち、それを含有する一般用医薬品の添付文書の使用上の注意において、「次の人は使用(服用)しないこと」の項目中に、「授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること」と記載することとされているものとして、正しいものの組み合わせはどれか。 
 
a インドメタシン 
b ジフェニドール塩酸塩 
c ヒマシ油 
d ジヒドロコデインリン酸塩 
 

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、d) 5(c、d) 

解答解説はこちらをクリック

正解:5
・ヒマシ油 乳児に下痢を起こすおそれがあるため。
・ジヒドロコデインリン酸塩 コデインで、母乳への移行により、乳児でモルヒネ中毒が生じたとの報告があるため。

問 6

医薬品成分と一般用医薬品の添付文書における使用上の注意の記載に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。 
 
a ケトプロフェンが配合された外用鎮痛消炎薬は、喘息発作を誘発するおそれがあるため、「ぜんそくを起こしたことがある人」は、「使用しないこと」とされている。 
 
b ビサコジルが配合された瀉下剤は、腸管粘膜への刺激が大きくなり、腸管粘膜に炎症を生じるおそれがあるため、「大量に使用(服用)しないこと」とされている。 
 
c 次硝酸ビスマスは、むくみ(浮腫)、循環体液量の増加が起こり、腎臓病を悪化させるおそれがあるため、「腎臓病の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 

1 (a)正 (b)正 (c)正 

2 (a)正 (b)誤 (c)誤 

3 (a)正 (b)正 (c)誤 

4 (a)誤 (b)正 (c)正 

5 (a)誤 (b)誤 (c)正 

解答解説はこちらをクリック

正解:3
次硝酸ビスマス
「1週間以上継続して服用しないこと」海外において、長期連用した場合に精神神経症状が現れたとの報告があるため。
「服用前後は飲酒しないこと」吸収増大による精神神経系障害が生じるおそれがあるため。
基礎疾患 胃・十二指腸潰瘍 ビスマスの吸収が高まり、血中に移行する量が多くなり、ビスマスによる精神神経障害等が発現するおそれがあるため。

問 7

医薬品成分と一般用医薬品の添付文書における使用上の注意の記載に関する記述のうち、誤っているものはどれか。 
 
1 ピペラジンリン酸塩は、貧血の症状を悪化させるおそれがあるため、「貧血の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 
2 ジプロフィリンは、甲状腺ホルモンの吸収を阻害するおそれがあるため、「甲状腺疾患の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 
3 パパベリン塩酸塩は、緑内障を悪化させるおそれがあるため、「緑内障の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 
4 ブロメラインは、フィブリノゲン、フィブリンを分解するたんぱく分解酵素であり、出血傾向を増悪させるおそれがあるため、「血液凝固異常の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 
5 トリメトキノール塩酸塩水和物は、交感神経興奮作用により血圧を上昇させ、高血圧を悪化させるおそれがあるため、「高血圧の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。

解答解説はこちらをクリック

正解:2

中枢神経系の興奮作用により、症状の悪化を招くおそれがあるため。

甲状腺ホルモンの吸収を阻害するおそれがあるのは、以下の成分。
水酸化アルミニウム・炭酸マグネシウム・炭酸カルシウム共沈生成物、沈降炭酸カルシウム、無水リン酸水素カルシウム、リン酸水素カルシウム水和物、乳酸カルシウム水和物

問 8

医薬品成分と一般用医薬品の添付文書における使用上の注意の記載に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。 
 
a プソイドエフェドリン塩酸塩は、肝臓でグリコーゲンを分解して血糖値を上昇させる作用があるため、「糖尿病の診断を受けた人」は、「使用(服用)しないこと」とされている。 
 
b フェルビナクは、目のかすみ、異常なまぶしさを生じることがあるため、「服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないこと」とされている。 
 
c サントニンは、肝機能障害を悪化させるおそれがあるため、「肝臓病の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。 
 
d 硫酸ナトリウムは、血液中の電解質のバランスが損なわれ、心臓の負担が増加し、心臓病を悪化させるおそれがあるため、「心臓病の診断を受けた人」は、「相談すること」とされている。

1 (a)正 (b)正 (c)正 (d)正 

2 (a)正 (b)誤 (c)誤 (d)誤 

3 (a)正 (b)誤 (c)正 (d)正 

4 (a)誤 (b)正 (c)誤 (d)誤 

5 (a)誤 (b)誤 (c)誤 (d)正 

解答解説はこちらをクリック

正解:3

b誤;フェルビナク 非ステロイド性抗炎症成分 注意すべきはアレルギーなど

 

目次ページへ戻る

過去問マスター半額キャンペーン中



>>>キャンペーン詳細はこちらをクリック

『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格合格講座』講座ガイダンス


講座詳細


薬学博士のアフロ先生が、これまでの登録販売者の受験指導、テキスト制作、出題傾向分析に基づき、最短での合格を目指す講座を開発いたしました。なんと、合格保証、返金保証付きです。

【登録販売者講座は選べる3種類!】
1.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
・・・合格の為に厳選された解説と例題で、最短インプット!
2.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
・・・合格の為に厳選された過去問解説!
3.アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
・・・1と2のパックで、合格の為の徹底学習!

【スマホで解く過去問集はこちら!】
登録販売者 過去問マスター
・・・採点付き全国過去問集!

>>>各講座の詳細はこちらをクリック

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

af

ご購入


下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。
(キャンペーン時は購入にお進み頂くと自動で値段が変更されます)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 - 365日パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス - 365日パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

アフロ先生と学ぶ登録販売者超最短合格パック(基礎コース+アドバンスのセット) - 365日パック 27,000円(税込)
【今すぐ購入する】

登録販売者 過去問マスター 令和元年問題解説付き‐365日パック - 365日パック 5,800円(税込)
【今すぐ購入する】


登録販売者試験 最新傾向対策セット(平成30年8月) - 365日パック 1,260円(税込)
(平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説 + 登録販売者 漢方苦手対策講座のセット)
【今すぐ購入する】

平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説 - 365日パック 700円(税込)
【今すぐ購入する】

登録販売者 漢方苦手対策講座 - 365日パック 700円(税込)
【今すぐ購入する】

令和元年度 登録販売者試験 奈良県解答解説 - NEW!365日パック 980円(税込)
【今すぐ購入する】


※初めての方は、「ご購入方法のご案内」をご覧下さい。
※御見積書が必要な場合は、お問い合わせからお願い致します。

法人割引のご案内

キバンインターナショナルではeラーニング講座の法人割引を行っております。

10名様分以上の同時お申し込みの場合、1割引とさせていただきます。

詳しくは法人割引ご案内ページをご確認ください。
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=4839

お問い合わせ、お見積りご依頼等は、下記、法人様専用お問い合わせフォームよりお願い致します。
https://www.kiban.jp/?page_id=7

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia