ニュース&トピックス

○×問題編【泌尿器系】アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座-令和版 第2章 人体の働きと医薬品

アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座-令和版」の「泌尿器系」の講義を無料で公開中です。

泌尿器系の基礎知識を解説する「解説編」と、○×問題について解答解説する「○×問題編」の二つに分けて、動画の内容をご紹介していきます。

今回は、泌尿器系「○×問題」です。

ここから、動画の内容を一部抜粋してご紹介しています。

(動画内容ここから) じゃあ、○×いきましょう。

腎臓は横隔膜の下、背骨の左片側と書かれると嘘になっちゃいますね

左右両側に位置する一対の空豆状の臓器のことを腎臓といいます。 片側だけじゃないです。 悲しい話、臓器売買とか、まだ世界に横行しているんですけどね、腎臓は特に2個あるんでね、売られやすいです。

次、糸球体の外側を袋状のボウマン嚢が包み込んでおり、これを腎小体という。 さっき腎小体の話が出なかったですけど、これ正しい文章だと思って、ここで覚えておいてください

次、尿細管では、原尿中のブドウ糖やアミノ酸等の…、原尿というのは、尿が腎臓で出来上がって、尿細管で再吸収とか濾されたりする前の話なんですね。

原尿中のブドウ糖やアミノ酸等の栄養分は再吸収されないと書かれると嘘になっちゃいます。 これちゃんとね、再吸収ってして、必要な量に調節して、それから濃度調整とかもろもろされてから尿として排出されるので、尿細管では、原尿中、腎臓を通過してきた原尿中のブドウ糖やアミノ酸の栄養分及び血液の維持に必要な水分や電解質は再吸収されて、残りが尿として出ていきます。

こういう構造だというのは知っておいてください、ちゃんとね、濃度調整されるんですよ。

腎臓には心臓から拍出される血液の1/5~1/4が流れていて、血液中の老廃物の除去のほか、水分および電解質(特にナトリウム)の排出調節も行われています。 これは正しい文章ですね、1/5~1/4が腎臓にあります、血液の。 その内ね、脳でも勉強しますけど、脳にも結構あるんですよ、肝臓にも結構あるんですよ。 だから、意外と全身を巡っている血自体は少ないっていうね。 脳や肝臓や腎臓に結構あるって話ですね。

はい、○×続きます。 腎臓は、血液の量と組成を維持することにより、血圧を一定範囲内に保つ上で重要な役割を担っている。 これは正しい文章ですね。

次、腎臓には内分泌腺としての機能はない。 さっきあるって勉強しました。 内分泌腺としての機能もあって、骨髄における赤血球の産生を促進するホルモンを分泌しています。

次、腎臓は骨髄における白血球の産生を促進するホルモンを分泌すると書かれると嘘になっちゃいます。 これ赤血球ですね、赤血球の産生を促進するホルモンを分泌しています

次、泌尿器系の内のね、腎臓はここまでで、尿路、膀胱、尿道について勉強していきましょう。 尿は健康な状態であれば、便とは違って細菌等の微生物は存在しないです、無菌です。 だから、尿を飲む健康法を実施している民族って、結構あるんですよ、世界中に。 その味とかによって、健康を確認したりとか、冷蔵庫とかに尿を冷やしといて日々飲んでいたりとか。 それが、人じゃなくて牛の尿とかの場合もあるんですけどね、結構ね、そういう民族って世界にいます。 ○×行きます。

尿は血液が濾過されて作られるため、糞便とは異なり、健康な状態であれば細菌等の微生物は存在しません。 これは正しい文章ですね、よろしいでしょうか。 血液は無菌なんでね、そもそも。 血液に細菌が入ると敗血症といってね、結構命にかかわる病気になっちゃいます。

予想問題いきましょう。 泌尿器系に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。 a、副腎皮質、さっき出てこなかった話ですけどね、ここで覚えてください。 副腎皮質では、自律神経系に作用するアドレナリンが産生・分泌される

b、尿細管では、肝臓でアミノ酸が分解されて生成する尿素など、血液中の老廃物が濾過され、原尿として腎小体に入る。

c、腎臓には、内分泌腺としての機能がある。

d、腎小体は、毛細血管が小さな球体になった糸球体とその外側を包み込む袋状のボウマン嚢からなる。

cとdはさっき出てきましたからね、abはここで覚えましょう。 はい、aは副腎皮質じゃなくて、副腎髄質なんですけど、これは自律神経系の話のところでもう1回出てきますので、一応ここでは、皮質じゃなくて髄質からアドレナリンが出るんだってことだけ覚えておいてください

副腎には皮質と髄質があって、髄質の部分からアドレナリンが出るっていうことをここで覚えておいてください

ちなみに副腎というのは、腎臓の空豆状の上に、プチっと空豆のむくとこみたいな感じにくっついているような、プチって小さい組織が腎臓の上の方にくっついています。

b、尿細管では、肝臓でアミノ酸が分解されて…、これ正しい文章にしてから読み直しましょう。 腎小体では、肝臓がアミノ酸で分解されて生成する尿素など、血液中の老廃物が濾過されて、そして原尿として尿細管に入ります。 これ、書き方分かりづらいですけど、腎小体と尿細管が逆転しているだけですからね。 腎小体が先にあって、その後原尿は尿細管で排尿されます。 もう1回言いますよ、腎小体で血液から原尿が作られて、原尿が尿細管に入ります。 OKですか。 腎小体は、ボウマン嚢とかさっき出てきた、フィルターがボウマン嚢っていう袋に包まれているのが腎小体で、そこで濾過されて、できた原尿が尿細管に入ります。 そして、再吸収された後に、尿として排出されますからね。

次、c、これは知っていますね、腎臓には内分泌腺としての機能がある、白血球じゃなくて赤血球ですよ、骨髄から赤血球の分泌を促進する

d、腎小体は、毛細血管が小さな球体になった糸球体とその外側を包み込む袋状のボウマン嚢からなる。 ボウマン嚢からなっています、よろしいでしょうか。 そして、この構造を腎小体というふうにいいます。 ということで、××○○ということで、答えは3番ということになります、よろしいでしょうか。 じゃあ第2章こんな感じで頑張っていきましょう、今回は以上です。

『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格合格講座』講座ガイダンス


講座詳細


薬学博士のアフロ先生が、これまでの登録販売者の受験指導、テキスト制作、出題傾向分析に基づき、最短での合格を目指す講座を開発いたしました。なんと、合格保証、返金保証付きです。

【登録販売者講座は選べる3種類!】
1.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
・・・合格の為に厳選された解説と例題で、最短インプット!
2.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
・・・合格の為に厳選された過去問解説!
3.アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
・・・1と2のパックで、合格の為の徹底学習!

【スマホで解く過去問集はこちら!】
登録販売者 過去問マスター
・・・採点付き全国過去問集!

>>>各講座の詳細はこちらをクリック

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

af

ご購入


下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。
(キャンペーン時は購入にお進み頂くと自動で値段が変更されます)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 - 365日パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス - 365日パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

アフロ先生と学ぶ登録販売者超最短合格パック(基礎コース+アドバンスのセット) - 365日パック 27,000円(税込)
【今すぐ購入する】

登録販売者 過去問マスター 令和元年問題解説付き‐365日パック - 365日パック 5,800円(税込)
【今すぐ購入する】


登録販売者試験 最新傾向対策セット(平成30年8月) - 365日パック 1,260円(税込)
(平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説 + 登録販売者 漢方苦手対策講座のセット)
【今すぐ購入する】

平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説 - 365日パック 700円(税込)
【今すぐ購入する】

登録販売者 漢方苦手対策講座 - 365日パック 700円(税込)
【今すぐ購入する】

令和元年度 登録販売者試験 奈良県解答解説 - NEW!365日パック 980円(税込)
【今すぐ購入する】


※初めての方は、「ご購入方法のご案内」をご覧下さい。
※御見積書が必要な場合は、お問い合わせからお願い致します。

法人割引のご案内

キバンインターナショナルではeラーニング講座の法人割引を行っております。

10名様分以上の同時お申し込みの場合、1割引とさせていただきます。

詳しくは法人割引ご案内ページをご確認ください。
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=4839

お問い合わせ、お見積りご依頼等は、下記、法人様専用お問い合わせフォームよりお願い致します。
https://www.kiban.jp/?page_id=7

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kobayashiseira