ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第2章人体の働きと医薬品~その143 ~2-11 大腸

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「大腸」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「大腸」より

その142の続き)

その後にS字結腸、最後に直腸ですね、肛門に到る最後の部分が直腸です。
肛門に繋がってる最後の部分が直腸で、このS字になってぐるっと回ってるところが結腸です。
この小腸からくっ付いてる部分が盲腸
なので、結腸を区別しなければ単純に盲腸、結腸、直腸なんですよ。
結腸を上にいってるのか横にいってるのとか下にいってるのとか区別しなければ、盲腸、結腸、直腸ですからね。
詳しく分けたい場合は覚えておいてください。
見て分かればいいです。
管状の臓器で、内壁粘膜に、小腸と違って、絨毛がない、滑らかなんですね、ヌルヌルしてます。
滑らかです、絨毯みたいな感じになってません。
何とかワイパーみたいな感じになってないんです。
なってないという点で小腸と区別することができます。
大腸で、水分とナトリウム、カリウム、リン酸等の電解質、大腸では水分と電解質の吸収が行われて、最終的に固形状の糞便が形成されます。
小腸の中で消化されてきたもののうち、栄養素が小腸で吸収されたあと、水分とか電解質が最終的に大腸で吸収されて糞便となって排泄されるということです
小腸では、さっきもいろんな酵素が出てきて、消化がちょっと行われてて、タンパク質が分解されたって話がありましたけど、大腸ではほとんど行われません、消化は

その142へ続きます)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kobayashiseira