ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第2章人体の働きと医薬品~その146 ~2-11 大腸

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「大腸」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「大腸」より

その145の続き)

次いきましょう。
大腸に関する以下の記述のうち、今回ずっとこのタイプの問題ですね、正しいものを1つ選べ。
大腸で吸収されたブドウ糖は、血液によって肝臓に運ばれてグリコーゲンとして蓄えられます、これやり返してるんですかね、大腸と小腸、逆転問題です。
これ小腸ですね、小腸で吸収されたブドウ糖は、大腸のところが小腸だったら正しいです。
でも大腸だから×。
次、大腸の腸内細菌は、血液凝固や骨へのカルシウム定着に必要なビタミンD、いいえ、骨へのカルシウム定着にはビタミンD必要なんですけど、でも血液凝固には必要ありません。
大腸の腸内細菌は、血液凝固や骨へのカルシウム定着にって両方出てきた場合は、これはビタミンDじゃなくて、ビタミンKの話ですからね。
次、直腸は、大腸の終末の部分で、肛門へと続いています、ここまで正しいです。
通常、糞便は直腸に滞留している、ここが間違ってますね。
通常、糞便はS字結腸と下行結腸、下に向ってる結腸とS字結腸の部分に滞留していて、直腸には滞留していません、なので3番は×。
4番、大腸内には腸内細菌が多く存在し、腸管内の食物繊維(難消化性多糖類)を発酵分解します、今度こそ正しいです。
3番まで×だと4番正しいって分かっちゃうんですけどね。
本番の場合は自信あったら先に進んじゃってくださいよ、○ってして。
大腸、ぜひ9番の小腸と対比させながら覚えてみてください、特に名前です。
今日は以上です。

その147へ続きます)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kobayashiseira