ニュース&トピックス

【読むeラーニング】第2章人体の働きと医薬品~その147 ~2-12 呼吸器系

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「呼吸器系」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「呼吸器系」より

その146の続き)

皆さんこんにちは。最短合格アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座。
最近はずっと第2章、そろそろ飽きてきたかもしれませんけど、人体の働きと医薬品、体のことだからね、結構イメージしやすいですよね。
だんだんもうおしまいに近づいてきましてね、大分もう終わりが見えてきましたよ。
今日は12番、呼吸器系についてお話をしていきたいと思います、よろしくお願いします。
呼吸器系です。
私たち、息しますからね、息を吸って吐いて、吸って吐いて、この時に活躍している部分、これが呼吸器系です。
呼吸を行うための器官系で鼻腔、鼻もそうですね、咽頭、のどのことですね、喉頭、気管、気管支、肺から構成されています。
頻出なのは肺と鼻腔です。
残りはあんまり出ません。
今回は肺と鼻腔に絞ってお話をしていきたいなと思っています。
肺自体には肺を動かす筋組織がない。
もっと言ってしまうと、肺は痛覚神経もないので、肺が痛いとかってよく言ってますけど、肺は痛みを感じません。
だからゼーゼーすると肺が痛いとかって言う人いますけどね、たばこの吸い過ぎとか。
肺は痛みを感じません。
肺自体にも肺を動かす筋肉がないんですよ。

その148へ続きます)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:kobayashiseira