登録販売者試験解答速報 

解答解説速報『H30改訂部分多数出題された!!』2018近畿登録販売者試験~今年の傾向は?アフロ先生解説

解答速報 第一弾: 近畿ブロック( 福井県 ・ 滋賀県 ・京都府 ・兵庫県 ・和歌山県 )公開しました!!

 

2018年8月19日(日)に行われた、登録販売者試験の解答解説講義を「どこよりも早く」公開!

今回の「注目」は、改訂部分関連問題。H30に改訂された部分の出題がみられましたので、そこにも注目して解説しています。

ここでは、今年の試験で出題されたばかりの、改訂関連問題「平成30年近畿ブロック 第3章 問30コデイン」のアフロ先生解答解説無料公開します!!>>>さっそく見てみる
(その他の今年の解答解説については『平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説』講座にて公開しています)

平成30年9月以降試験の方の直前対策に!!
緊急決定!! 超最新・今年の傾向対策講座  9/3(月)発売!!

1)『登録販売者試験 最新傾向対策セット(平成30年8月)』講座 ― 1260円(税込み)

『平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説』講座 + 『登録販売者 漢方苦手対策』講座のお得なセットです。

ご購入はこちらから。
【今すぐ購入する】

 

2)『平成30年度登録販売者試験(近畿) 解答解説』講座 ― 700円(税込み)

ニーズが高く、就職・転職にも有利な注目資格 登録販売者。平成30年度の試験が全国各地で始まりました。そこで、最初に行われたの近畿ブロック試験の傾向と対策をアフロ先生が解説。今年のポイントが理解でき、直前対策ができる講座です。

ご購入はこちらから。
【今すぐ購入する】

 

3)『登録販売者 漢方苦手対策』講座 ― 700円(税込み)

多くの人が、苦手とする生薬、漢方処方製剤。「ポイントに目を光らせるとすごく問題が解きやすくなる」それが理解できるよう、過去問をピックアップし、アフロ先生が解説。漢方の苦手対策ができる講座です。

ご購入はこちらから。
【今すぐ購入する】

Paypal、クレジットカード、コンビニ払いでご購入された場合は、24時間365日即日受講開始可能
購入方法はこちらから http://elearning.co.jp/?page_id=24602

結果速報『H30改訂部分「販売従事登録」に関する問題が出た!!』2018東北ブロック登録販売者試験~

第二弾: 東北ブロック( 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)公開しました!!

平成30年度手引き改定にて、第4章の2番目に追加になった「登録販売者」の項目から
東北ブロック、近畿ブロックともに今回の試験問題に出ていましたね。
アフロ先生も(b)の選択肢は出る可能性が高いと予想していました。

これから受験される方は、確認したほうがいいかと思いますので、みてみましょう。

<北海道・東北ブロック 問81>

販売従事登録に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 販売従事登録申請の際、申請者が薬局開設者又は医薬品の販売業者でないときは、雇用契約書の写しその他薬局開設者又は医薬品の販売業者の申請者に対する使用関係を証する書類を申請書に添付しなければならない。

b 二以上の都道府県において販売従事登録を受けようと申請した者は、当該申請を行ったそれぞれの都道府県知事の登録を受けることができる。

c 登録販売者の住所に変更を生じたときは、30日以内に、その旨を登録を受けた都道府県知事に届け出なければならない。

d 都道府県知事は、登録販売者が偽りその他不正の手段により販売従事登録を受けたことが判明したときは、登録を消除しなければならない。

a b c d
1 正 誤 正 正
2 誤 正 正 誤
3 誤 誤 正 誤
4 正 誤 誤 正
5 誤 正 誤 正

宮城県登録販売者過去問ページはこちらから。
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/702141.pdf

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥
手引きP203
3 二以上の都道府県において販売従事登録を受けようと申請した者は、当該申請を行つた都道府県知事のうちいずれか一の都道府県知事の登録のみを受けることができる。
また、販売従事登録を行うため、都道府県に登録販売者名簿を備え、次に掲げる事項を登録するとされている(規則第159条の8第1項)。
一 登録番号及び登録年月日
二 本籍地都道府県名、氏名、生年月日及び性別
三 登録販売者試験合格の年月及び試験施行地都道府県名
四 前各号に掲げるもののほか、適正に医薬品を販売するに足るものであることを確認するために都道府県知事が必要と認める事項
厚生労働省 試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)

 

 

結果速報『生薬を取り扱っているものが多かった』2018首都圏ブロック登録販売者試験~

第三弾: 首都圏ブロック( 埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)公開しました!!

首都圏ブロックを受験された皆様お疲れ様でした。
3章が難しかったという声が多く聞かれました。生薬や漢方が選択肢の一つとして入っている問題が多かったのも一つの理由でしょうか。
調べてみると選択肢の一つとして生薬を取り扱っているものが多いのが分かります。
漢方では、マオウが含まれている漢方は?この二つの漢方にはカンゾウが含まれている。などの問いもあったので、要チェックですね。

1問として

選択肢の
一つとして

生薬

2問 6問

漢方

4問 3問

両方が混在

3問

 

<平成30年度登録販売者試験 首都圏ブロック 問84>
内服アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む。)の配合成分に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a アゼラスチンは、肥満細胞から遊離したヒスタミンが受容体と反応するのを妨げることにより、ヒスタミンの働きを抑える作用を示す。
b ベラドンナは、ナス科の草本で、その葉や根に、交感神経系の働きを抑える作用を示すアルカロイドを含む。
c サイシンは、ウマノスズクサ科のウスバサイシン又はケイリンサイシンの根及び根茎を基原とする生薬で、鼻閉への効果を期待して用いられる。
d ヨウ化イソプロパミドは、皮膚や鼻粘膜の炎症を和らげることを目的として配合されている。

a b c d
1 正 正 誤 正
2 誤 誤 正 誤
3 誤 正 正 正
4 正 正 誤 誤
5 正 誤 正 誤

————-
————-
生薬以外の選択肢が分かれば解ける問題もあります。メジャーな成分でないと厳しいことも。
手引きで確認すると
解答は5となります。(当社調べ)

a 正 手引きP139
b 誤 副交感神経ですね。。。。ひっかけですかね。手引きP141
c 正 手引きP141
d 誤 くしゃみや鼻汁を抑える成分(抗ヒスタミン成分、抗コリン成分)手引きP57

早くも!平成30年度 関東・甲信越ブロック全問解答解説 公開

H30年度登録販売者試験【北関東・甲信越ブロック】について、「全問」解答解説を公開!!

試験を受けて確認されたい方も、これから試験の方も、ぜひご参考にお使いください。
通勤通学の電車の中でも、スマホを持つだけのスペースしかない場所でもログインせずにウェブサイトを開くだけで問題を解くことができます!

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=15012

動画 de 過去問解説【H30 北海道・東北】

アフロ先生が、H30年度登録販売者試験(北海道・東北)より、問題をピックアップして、詳しい解説講義をしてくれました。気になる、生薬問題、H30手引き改定からの問題も解説!youtubeで無料で公開中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=15077
<<動画講義の活用>>
・聞き流しをして、歩きながらや家事をしながらも確認できます。
最新の過去問で、試験直前対策や、理解を深める為にお役立てください。

平成30年度登録販売者試験前半まとめ

以下のブロックの受験が終了し、合格発表がなされました。
改定問題は出題されたのか、今年の傾向はどうだったのか、合格率と共に確認しています。
詳細ページはこちらから。

【近畿ブロック】
【北海道・東北ブロック】
【関東・甲信越ブロック】
【東京・神奈川・千葉・埼玉ブロック】
【北陸・東海ブロック】
【大阪ブロック】

試験問題ご提供頂ける方募集中!!

平成30年度登録販売者試験問題ご提供頂ける方、international@kiban.jp (送信時は@を小文字に変更してください。)までご連絡頂ければ幸いです!!