直前問題演習 漢方ココがポイント(無料版)


難しい漢方も
「ポイントに目を光らせるとすごく漢方問題を解きやすくなる」という漢方攻略の方法詰め込んだ内容
「直前問題演習 漢方ココがポイント(無料版)」。アフロ先生の、独自の分かり易い解説で、漢方を押さえましょう!

(もっと詳しく学びたい方は「直前問題演習 漢方ココがポイント(有料版)」講座)
http://afro.elearning.co.jp/【登録販売者特設サイトでチェック!!】

目次

・「直前問題演習 漢方ココがポイント」講座とは
・漢方問題(平成26年島根県)
・解答
・防風通聖散
・麦門冬湯
・牛車腎気丸
・白虎加人参湯
・覚え方のポイントまとめ

「直前問題演習 漢方ココがポイント(無料版)」

「直前問題演習 漢方ココがポイント」講座とは

(「直前問題演習 漢方ココがポイント」講座)まだ作成途中なんですよ。でもこれから先、発売予定なんですけどね。

これが予告版という形でこんな感じの内容でやっていきますというのが皆さんにお伝えしていければなというふうに思います。

昨今、(登録販売者試験の)出題側も出すところがどんどん無くなってきたのか結構漢方の問題が徐々に徐々に増えてきているらしいんですね。

私も講座の中で漢方はちょっと難しいんで捨てだっていう風にずっと言ってたんですけど

そうもだんだん言ってられなくなりまして、それとともに、「漢方」がわかりにくいとが「漢方」が勉強したいとか、あとは「漢方」のところの問題だけのまとめとかないのかっていう要望がめちゃめちゃ多くを寄せられるようになりまして。

何か他で無いらしいんですよ。

一応私の生薬学博士ですし、漢方薬学部の教授なんで、やっとかないとダメだなということで、「直前問題演習 漢方ココがポイント」講座を作りました、まあ今作ってますって新しいんですけどね。

やっぱり網羅するのはすごく大変なんで、すごく出やすいところから。

特に「ポイントに目を光らせるとすごく問題を解きやすくなります」そういうものを作りました。

そして最初から漢方に着目するよりはあくまでも、「ベーシック講座」と「アドバンス講座」をやっていただいてその後に余裕があったりとかあとは逆に問題演習をしておきたいなっていうまだちょっと不安だなっていう人向けに作ってますので、

あんまりちょっとここに最初の方からフォーカスをするよりは
ベーシック講座
アドバンス講座
をやっていただいてプラスαとして
漢方
という風にイメージしながら作っています。

じゃあ実際にどんな内容になっているのかということをお伝えしていきたいなというふうに思います。

漢方の問題(平成26年島根県)

はい、やっぱり問題直前だからやりたいなあと思う問題からそのポイントをやっていきたいなと思うんです。

これ平成26年の島根で出た問題です

(問)
以下の漢方処方製剤とその敵をとなる症状の組み合わせのうち誤っているものはどれか。

(アフロ先生解答解説)
誤っているものはどれかなんで1234の中からの3つ正しくて一つ間違ってます。

漢方処方製剤メーカーが「ぼうつう」と通称呼ばれる「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」、それから「麦門冬湯(ばくもんどうとう)」、「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」「白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)」。白虎加人参湯は、白虎加に人参湯が加わっているものです。

適用となる症状なんですけど、
(例えば)防風通聖散のところで、その症状として正しいか間違いなのか判断しなければいけません。

読んでいきますよ。

1
(漢方処方製剤)ー防風通聖散
(適用となる症状)ー体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症、湿疹・皮膚炎、ふきでもの、肥満症

2
(漢方処方製剤)ー麦門冬湯
(適用となる症状)ー体力中等度以下で、痰が切れにくく、ときに強く咳こみ、又は咽頭の乾燥感があるもののから咳、気管支炎、気管支喘息、咽頭炎、しわがれ声

3
(漢方処方製剤)ー牛車腎気丸
(適用となる症状)ー体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少し、むくみがあり、ときに口渇があるものの下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、痒み、排尿困難、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)

4
(漢方処方製剤)ー白虎加人参湯
(適用となる症状)ー体力虚弱なものの病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、寝汗、手足の冷え、貧血

解答

もう何ていうかな事象をまるっと読んでいるかのようなこの言葉のマシンガンみたいな。

こんな風に見えちゃうんだろうなぁと思うんですね。

でやっぱりここはちょっとチェックしていかなきゃいけないんですけど
本講座の方では体力充実してとか体力中等度以下でとかそういうものもしていきたいなと思うんですけど、

問題を解く時はそんなところもなかなかやってられないというのもあるし、あとは直前ということもあるんでポイントをもっと絞ってちょっとお伝えしていきたいなと思います。

色々こういう講座をやってた中で「こういうとこは知りたいんじゃないかな」とか、「実際受講生の人たちから寄せられた質問」中心に作っています。

実際こんな感じなんですね。答えは何かというと
「4番の白虎加人参湯」なんですよ。

白虎加人参湯

なぜならばって話なんですね。
白虎加人参湯が間違ってまして、白虎加人参湯のところの問題文の説明読んでいきましょうか。

体力虚弱なものの病後術後の体力低下

あと疲労倦怠食欲不振、云々可能なんですが、

この赤くなってる「病後術後の」

「病後術後」がでたらですよ。もうこの「十全大補湯」もしくは「補中益気湯」この「補」が入っている二つしかないんですよ。

だからこの2つが出れば必ず病後術後ですし、病後術後ときてこの「補」「補」の2つ以外が書かれたこの白虎加人参湯を間違ってるって言うんですよ。

実際白虎加人参湯はどんな適用となる症状があるのかというと、この下の解説読んでいきましょう。

「白虎加人参湯は喉の痛みの緩和を目的とし、」
喉の痛い人の生薬なんですね。

「鎮咳去痰作用を標榜しない漢方処方製剤。」
咳とか痰切りではなくて、のどの痛みですね。

「喉の乾きとほてりのある人に適するとされる。しかし、体の虚弱な人、胃腸虚弱で冷え症の人には、食欲不振や胃部不快感等の副作用が現れやすいため、不向きとされる。」

これが白虎加人参湯の説明ですね。

この問題はすごいいい問題で色々とポイントがあります

防風通聖散

まず上、見ていきましょう。
防風通聖散。これはねテレビのCMだから結構おなじみの「痩せる」っていうふうに言われている生薬ですけれども、人によって痩せますけど人によって痩せませんからね。私は全然痩せなかったです。でも痩せたという人もいます。

防風通聖散、通称「防通」。これはこの腹部に皮下脂肪が多く「腹部に皮下脂肪が多く」これが出たらもう必ず防風通聖散。

これ、もうイコールですよ、「腹部に皮下脂肪が多く」は防風通聖散。一個しかない。

麦門冬湯

はい次「麦門冬湯」。これはどこを見るかというとここですね、「痰が切れにくく」。
「痰が切れにくく」と書かれてたらもう必ず麦門冬湯。よろしいでしょうか。

牛車腎気丸

「牛車腎気丸」。これは結構な難易度が高い漢方でして、ものすごくほとんど同じ適用となる症状のものに「八味地黄丸(はちみじおうがん)」というものがあります。一緒に出されないから、どっちからと思ってればいいんですけど。

「八味地黄丸」もしくは「牛車腎気丸」ほとんど一緒。

そのポイントはこれです「かすみ目」

「かすみ目」と書かれていればもう、「八味地黄丸」もしくは「牛車腎気丸」どちらかです。

この二つは殆ど一緒なんですけれど、
「尿量減少もしくは多尿の方」と書かれているのが「八味地黄丸」
それ以外はほとんど一緒。

いづれにせよ、どっちかです。「かすみ目」ときたら「八味地黄丸」もしくは「牛車腎気丸」どっちか。

覚え方のまとめ

宜しいでしょうか。こんな感じでポイントポイントでキーワードが入ってきますんで、そのキーワードから漢方処方製剤とひも付けて覚えることが可能です。

こんな感じの説明をしていくような講座なんですけど、もう一回解説していきますよ。

・「防風通聖散」ときたら「腹部に皮下脂肪が多く」
・「腹部に皮下脂肪が多く」ときたら「防風通聖散」

・「麦門冬湯」ときたら「たんが消えにくく」
・「たんが消えにくく」ときたら「麦門冬湯」

・「牛車腎気丸」もしくは「八味地黄丸」ときたらかすみ目
・かすみ目ときたら「牛車腎気丸」もしくは「八味地黄丸」

・「病後・術後の」と書かれてきたらこの「補」が入っている「十全大補湯」もしくは「補中益気湯」この2つです。

宜しいでしょうか。こんな感じで紐付けて覚えるとだいぶ漢方もやりやすい面が出てくるんじゃないか、それでもなかなか難しいかもしれないですけどね、だいぶやりやすい麺が出てくるんじゃないかなというふうに思っていますけどいかがでしょうか。

あのこんな感じの講座をやっていきたいなというふうに思っていますので、ご興味がある方はぜひこうご期待いうことでよろしくお願いします。

とはいえ何度も言ってますけどベーシック講座アドバンス講座まずは完成してください。

よろしいですね、じゃあ予告でした。

今日は以上です

——————————————————————————————
eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。
——————————————————————————————
株式会社キバンインタ―ナショナル
http://www.kiban.jp/
http://www.elearning.co.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp